お茶の間で読む英語と旅行の話

主に、英語学習と海外旅行の話

ミャンマーのバーには女性がいない

昨日ミャンマーのビールの話を書きました。ミャンマーで生ビールが飲めるところを「ビアステーション」と言ったりします。

 

このビアステーションのお客さんは基本男性ばかりです。ミャンマー女性の姿を見かけることはほとんどなく、座っていたとしても、あくまで男性の同伴で、いっしょにお酒を飲むということは珍しいようです。

 

f:id:hanagardener:20180102183622j:image

 

また、ビールを給仕する方も、男性ばかりという店も多いです。男性といっても、10代の男の子が多いんですが。児童労働という問題はちょっと置いておいて、とにかく、ビアステーションでビールを飲んでいる女性は、主に外国人です。

 

私は今回、旦那といっしょの旅行なので、ビールを飲んでいてもそれほど変な目で見られることはありません。でも、女性一人旅でこういうところでビールを飲んでいると、むちゃむちゃ目立つだろうなあと思います。旦那といっしょに飲んでいても、店で女性は私だけというシチュエーションは多く、ジロジロ見られることもあります(男性の給仕にはとても愛想よくされます)。

 

ただし、ヤンゴンのような大都市では、バーでビールを飲んでいる女性も比較的良く見かけます。それに女性ウエイトレスの姿も多いです。ヤンゴンなら、いわゆるナイトクラブやラウンジなど、女の子と話しながら飲むという店もあるのかもしれません。私はその世界は詳しくありませんが…。

スポンサーリンク