お茶の間で読む英語と旅行の話

主に、英語学習と海外旅行の話

英語学習が続かないのはなぜ?英語に挫折してしまう5つの理由

英語を勉強しようと初めてみたものの、なかなか続かなくて挫折してしまうという人は多いようです。語学学習は継続するのが大切と分かっていても、いざとなると続かないものですよね。

 

英語学習が続かない時、どこに問題があるのでしょうか。英語学習に挫折する理由について考えてみました。

 
具体的な目標がない

f:id:hanagardener:20180123070720j:plain

英語を学習する目的がはっきりしている人は、継続しやすいものです。資格試験に合格したいとか、会社やビジネスで必要といった、具体的目標がある人の方が挫折しにくい傾向にあります。

 

逆に、英語が話せるとカッコいいからというような、漠然とした目標では、モチベーションを維持するのも難しくなってしまいます。

 

英語学習を始める時には、何かしら具体的な目標を持って始めたいものです。また、その目標やゴールを常に目につくところに貼っておくと、より挫折しにくいでしょう。

 


目標が高すぎる

目標が漠然としているのも続きませんが、かといって目標があまりにも高すぎるのもよくありません。

 

英語学習者の中には、毎日10個英単語を覚えるといったような高いタスクを設ける人もいます。目標を持つことは必要ですが、あまりにも高すぎるのも考えものです。

 

最初は良くてもだんだんと続かなくなり、最悪の場合英語学習を諦めてしまうことにもつながります。

 

目標設定はあくまで現実的なものとし、無理のない計画を立てるようにしましょう。


意志が弱い

これは致命的といってもいいかもしれませんが、どんなことにおいても、意志が弱い人は、根気よく一つのことを継続するのが苦手なものです。

 

自分で意志が弱いと思う人は継続短い期間でのゴールを設定し、それを一つ一つクリアしていくようにしてみましょう。小さくても達成感があれば、その次のステップにつながりやすくなります。

 


いっしょに頑張る仲間がいない

英語学習は独学で行う人も多いですが、全く一人きりで取り組んでいる人ほど挫折しやすいものです。

 

英会話レッスンなどで仲間を作ることもオススメですが、最近はSNSなどで同じ趣味や嗜好を持つ人同士のつながりもあります。そのようなものを利用して英語学習仲間を作るのもいい考えだと思いますよ。

 


実践の場を設けていない

英語は使ってこそ上達するものです。学んだ英語を実践として使用する機会があれば、自分の成長を確認しやすくなります。実践として学んだ英語を使ってみることで、さらに学習意欲が湧くこともあります。

 

実践の場というと、無料で利用できる英語のチャットなどもありますが、最近は、オンライン英会話レッスンも格安で受けられるようになりました。少し自信がついてきたら、まず無料レッスンから体験してみてもいいかもしれませんね。

 


挫折してもまた始めればいい

英語学習に挫折してしまう理由として、5つのことを取り上げました。

 

いったん始めた英語学習に挫折してしまうと、ガッカリしすぎてもう二度と英語なんてやりたくないと思うかもしれません。でも、英語学習で中途半端になってしまうのは、特に初心者の場合よくあることです。

 

かくいう私も、英語学習に何度も挫折してきました。ですが、一回やめてしまっても、また再開すればいいわけです。

 

ですので、「今回も続かなかった」と意気消沈しないで、また時間をおいて挑戦してみてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク