お茶の間で読む英語と旅行の話

主に、英語学習と海外旅行の話

旅行者が多いエリアと少ないエリア、どっちが好きですか?

モンゴル旅行を計画しています。

 

旦那の友人のモンゴル人に連絡を取ったところ、彼はとても好意的で、彼のお母さんのところに泊まっていけば、と提案してくれているらしいです。

 

ラッキー!という感じですが、さらにその友人は、モンゴル観光のおすすめとして、東部のドルノド県という場所を提案してくれています。

 

ドルノド県って、どこ?

f:id:hanagardener:20170830055659j:plain

というわけで検索すると、どうやらモンゴルの東部端、ロシアとの国境にある地域のようです。というか、遠いよね~、首都から。ウランバートルから3日半の旅らしい(往復だよね?)。

 

私たちは、どちらかというと、ウランバートルから西部へ向かう予定だったので、まったくの正反対ということになります。

 

「でもね、彼(モンゴル人の友人)のお気に入りの場所らしいよ」

 

と、旦那がガイドブックでいろいろ読んでみると、どうやら、そのエリアは観光客のうちわずか3%しか行かない、マイナーなエリアらしい。

 

この、「わずか3%」というのが、うちの旦那に刺さったようで。

 

かなり、行きたいモードに入っていましたが、そもそも旅行者が行かない理由が、インフレが整っていないということらしいんですね。つまり、道路状況が悪い、公共の交通手段がないということです。

 

というわけで、今回は見送りとなってしまったわけです。

 

それにしても、自分は旅行者でありながら、旅行者が多いエリアを嫌うのが、私の旦那さんです。旅行者が少ないということは、それだけローカルチックな雰囲気が温存されているからです。

 

ときどき観光に出かけて、地元住民の生活や風習を垣間見ることができると思ったら、ツアーバスばっかりで、西洋風のレストランやパブだらけの街に、興ざめすることもあります。

 

ですので、その気持ちもわかりますが、あまりにも旅行者が少ないと、宿泊できる場所を見つけるのも苦労するし、食事もレストランで言葉がまったく通じないとか、いろいろ不便もありますからね~。

 

まあ、なにごとも、ほどほどがいいんじゃないでしょうか…。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク