お茶の間で読む英語と旅行の話

主に、英語学習と海外旅行の話

旅行英語で本当に必要なフレーズとは?旅行用英語フレーズ本はもう必要ない?

海外旅行の準備として英会話フレーズ本を買ったものの、いざ旅行から帰ってくると「あんまり、使わなかったな~」なんてことありませんか?

 

旅行用英語フレーズ本は、基本的に旅行のすべてのシーンを網羅していますが、中には必要度の高いシーンとそうでないシーンがあります。

 

海外旅行用英語フレーズ本の中で、必要度の高いものとそうでないものとはどう違うのでしょうか。

 

 

f:id:hanagardener:20170706224952j:plain

≫海外旅行はコノ1冊があれば大丈夫!

 

海外旅行用英語フレーズ本は役に立つか?

海外旅行用英語フレーズ本は、できるだけ旅行中のすべての場面を網羅するように構成されています。そのため、その人の旅のスタイルによっては、必要でないページも含まれています。

 

しかし、旅行スタイルや目的とする国や地域によっては、とても役に立ってくれることもあります。

 

例えば、ハワイや香港のように、ほとんど英語が話せなくても何とかなるような地域は、あまり有用度が低くなりますし、そもそも英語が通じにくい国ではまったく使い物にならないと思っておきましょう。

 

そのような国や地域へ旅行する場合は、フレーズ本を持っていても荷物が重くなるだけかもしれませんね。

 

また、現地でネットが使えるかどうかでも、英語フレーズ本の必要性は変わってきます。ネット接続できるなら、スマホの翻訳機能を使うこともできますし、Google翻訳はオフラインでも使用可能です(英語-日本語)。

 

 

 

海外旅行で意外と使わない英語フレーズはコレ

では、旅行用英会話フレーズ本のコンテンツで、必要度の低いものとはどのようなシーンでしょうか。

 

まず、空港でのチェックインに関するフレーズ。ほとんどの人が、フライトはあらかじめ予約して出かけると思います。その予約票とパスポートをカウンターに提出すれば、特に何も話す必要はありません。

 

ただし、座席にこだわりたい人は、窓側、通路側などの単語は覚えておきましょう。

 

また、同様にすでに予約しているホテルのチェックインでも、予約メールを提出すればOKで、特に何も話すことはありません。ゲストハウスの場合、ホテル内の施設の案内などをしてくれるかもしれませんが、黙って聞いているだけでも問題ありません。

 

 

海外旅行前にチェックしておきたい英語フレーズ

逆に、旅行用英会話として、できるだけ事前にチェックしておきたいフレーズもあります。

 

1.食事に関するフレーズ

旅の楽しみの一つは食事ですよね。極端な話、食事に満足できればその旅行に対する満足度がアップするものです。

 

ですので、レストランでの注文の際に、きちんと自分の食べたいものを伝えることができるように、あらかじめ食べ物に関するボキャブラリには目を通しておきたいですね。

 

私の場合、どんな国に行っても、現地語でまず最初に覚える単語は「ビール」です(お酒が飲める国の場合ですが)。

 

 

2.ローカル市場での買い物

高級デパートだけでなく、ローカルのマーケットで買い物を楽しみたいという人は、数字や値段の尋ね方などは、チェックしておきましょう。

 

値段交渉のために、自分で小さな計算器(スマホでもOK、でも盗難には注意!)を持っていくと、数字が聞き取れなくても交渉可能です。

 

あるいは、筆記用具でもかまいません。

 

 

3.ホテルでのクレーム編

ここからは、あらかじめ目を通しておくべき項目ではありませんが、旅行会話本のこのシーンをブックマークしておくと、意外と役立つことがあります。

 

海外でホテルに泊まると、予測以上にサービスが悪かったり、予想外のトラブルがあったりします。そんな時に、頼りになるのが、旅のトラブル編のページです。

 

上手く発音できないときには、本を持っていって、その文章を指さすだけでもなんとかなるものです。

 

 

 4.旅行トラブル編

似たようなカテゴリーになりますが、パスポートをなくしたり、盗難に遭ったり、ケガや病気のシーンのページにも、ブックマークをしておくと心強いです。

 

トラブルは旅行に行く人みんなが経験するものではありませんが、いざというときには英語が少しでもわかるのとそうでないのとで、問題解決力がグンと変わってきます。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク