お茶の間で読む英語と旅行の話

主に、英語学習と海外旅行の話

2019年5月後半お休みいただきます。航空券予約の裏話

2019年5月後半から2週間強、お休みいただきます。それで、なぜかベラルーシに行きたいという夫。

できるだけお買い得な航空券を手に入れようと、いろいろ画策していた彼ですが、やっと格安チケットを購入できたのでした。

 

ベラルーシってどこ?

…と思っていました。これについては、自分の別ブログに書いているので、興味があれば読んでみてください。

backpack-traveler.com

 

イギリスへの実家訪問も兼ねての旅行

夫の実家はイギリスで、今回の旅行は実家での家族訪問も兼ねています。義母は高齢なので、できるだけまめに会いに行くようにしていますが、今年は私もいっしょに訪問できそうなので、きっと喜んでもらえるでしょう。

 

それで、イギリス経由のベラルーシ旅行ということになりました。

ベラルーシでなくてもよかったんですが、ベラルーシのガイドブックをすでに購入してしまったこともあり、できれば行きたいよね、と話をしていたのです。

 

格安航空券のトリック

f:id:hanagardener:20190407050520j:plain

格安航空券は、いつもオンラインで購入しますが、今回はちょっとトリッキーでした。

ベラルーシにこだわっているわけではなかったので、中国北京経由でイギリスに行くという話もありました。ストレートに航空券を組み合わせてイギリス+ベラルーシに行くよりも、北京経由でロンドンを目指す方が割安になることが多いみたいなんです。

 

でも、たまたまブリティッシュエアラインで見つけたのが、モントリオール発、ロンドン、ヘルシンキ経由のベラルーシ行き航空券。日本円で往復約10万円程度。

しかしながら、実際にそれを購入しようとすると、なぜか異なる航空券にすり替わっているという、不思議なことに。うがった見方をすれば、ユーザーがきちんと確認せずに予約することを誘発しているような、トリッキーなことになっていました。

 

みなさん、航空券を予約するときには、ぐれぐれも最後まで油断せず、きちんと詳細を確認してから購入ボタンを押すようにしましょう…。

 

 

スポンサーリンク